世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

ビジョントレーニングで視覚機能を鍛える

スポーツ界で重要な動体視力

スポーツ界で重要な動体視力
スポーツをしている人にとって、動体視力を鍛えることは重要です。
多くのスポーツで動体視力の良さは重要なポイントであり、身体の筋肉などを鍛えるだけでなく、動体視力を鍛えることによってパフォーマンスを向上させ、維持することにもつながります。
特に野球など、速いボールを視覚機能で捉える必要があるスポーツでは、動体視力の重要性が高く、視覚機能を鍛える必要があるでしょう。
また、視覚機能は日常生活にも深い関わりがあるものなので、アスリートに限らず、健康や安全、学習の向上のためにも鍛えると良いです。
視覚機能の鍛え方は、普段の生活からビジョントレーニングというものを取り入れることが重要になります。
ビジョントレーニングとは、人間の視覚機能を鍛えるためのトレーニングですが、視覚的に捉えたものを脳で処理し、連動して身体を動かす機能を鍛えるという目的があるのです。


ビジョントレーニングを日常生活に取り入れる

ビジョントレーニングを日常生活に取り入れる
視覚機能を向上するために、日常生活の中でビジョントレーニングを取り入れてみましょう。
ビジョントレーニングとは眼が本来持っている力を向上させるトレーニングのことです。
物を見る力をビジョンと言い、ビジョンには大きく二つの機能があります。
一つ目は、両眼を使って遠くのものや動いてるものなどをしっかりとらえ、情報を取り入れる機能です。
二つ目は、眼で見た視覚情報を処理し、記憶したり、体を動かしたりすることで、情報から行動に移す機能です。
これらの機能を日常生活でトレーニングすると、動体視力のみならず、学習機能も向上させることにつながるでしょう。
ビジョントレーニングには、眼球運動や追従性眼球運動、跳躍性眼球運動、そして両目のチームワークなど、専門家によるトレーニングもあります。
目印などを用いて、視覚機能を高めていく簡単なトレーニング方法もあるので、子供と一緒に取り組むことができます。
動体視力トレーニング眼鏡などを使用して視覚機能を鍛える方法もあります。


  • アスリート向け
  • 小中高生向け
  • 中高齢者向け
  • twitter
  • facebook
  • ameba
  • instagram