世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

視力アップと動体視力の関係について

ムエタイで強くなるために動体視力を高めたい

動体視力を鍛えると視力アップ効果はあるの?ムエタイはタイで生まれた格闘技で拳、ひじ、足、ひざなどを使用して戦う激しい種目で、近年はタイだけではなくて日本国内でもムエタイを行っている人はたくさんいます。
ボクシングに比べるとやはり競技人口は少ないですが、ムエタイ経験者が他の格闘技で強さを発揮するケースもあるので注目が集まっており、新たに格闘技をしたいと考えている人にとって憧れのスポーツです。
手や足で打撃をすることになるので、相手の動きに集中していないと次々にパンチやキックなどが命中してしまい、ダメージを受け、負けてしまう…という事態になりかねません。
ムエタイを行うからには試合に勝ちたい、強くなりたいと思っている相手の動き、攻撃をしっかりと見極めるためにも動体視力は必要不可欠でしょう。
敏捷性溢れる選手が多い格闘技ですのでムエタイには動体視力がとても大切になります。
ボクシングジムなどでは動体視力を鍛えるためのトレーニングを行っているところもありますが、ムエタイも同様でジムや独自の練習の際に動体視力を高める努力をしています。


ムエタイを本格的に始めるのであれば動体視力のトレーニングは欠かせない

動体視力が優れていると視力アップにも繋がる格闘技をする際だけではなくて、日常生活を送るうえでも動体視力が優れていると恩恵を受けられることが多いですが、ムエタイを本格的に行うならばムエタイの練習だけではなくて、動体視力を積極的にトレーニングしたほうが良いです。
相手の動きを一瞬でも早く知ることができれば、ムエタイなどの格闘技をするうえで非常に大きなアドバンテージとなるでしょう。
技を必死で極めることも重要ですが、それだけではなく動体視力に目を向けることによってかなりの成果を期待できるのではないでしょうか。
すごく強い相手と戦うことになった際にも、もし自分の動体視力が優れていると攻撃を効率的にかわしやすくなり、受けるダメージも減ることが予想されます。
自分が受けるダメージを極力減らすためにもムエタイを行っている人は動体視力をトレーニングすべきでしょう。


  • アスリート向け
  • 小中高生向け
  • 中高齢者向け
  • twitter
  • facebook
  • ameba
  • instagram