世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

柔道と動体視力の関係について

柔道をするにおいて動体視力は影響するのか

柔道をするにおいて動体視力は影響するのか 格闘技の中でも日本人に親しまれている柔道は、学校の体育の授業でも導入されるなど、かなり浸透しています。
ただ攻撃をすることを学習できるだけでなく、受け身技術を身に着けることができるのは大きなメリットとなるでしょう。
格闘技や、スポーツを行う際には、視力が重要なポイントになるのですが、日常的に大切な静止視力だけでなく、動体視力の重要性も増してきます。
柔道はお互いが組み合って、技を繰り出し、勝負を決する格闘技ですが、動体視力が優れていると、相手の動きをいち早く察知して技を講じることができるでしょう。
少しでも早く、相手の動きに気づくことによって、自分が有利な状況を作りだすことができます。
動体視力は、柔道だけでなく、それ以外の格闘技においても非常に大切で、一瞬の判断によって、勝負が決する勝負事においては、この能力の高さが大きな意味を持つことになるでしょう。


動体視力の能力が高いと柔道でも有利

動体視力の能力が高いと柔道でも有利 柔道でより強くなるためには練習は必須ですが、センスも必要になるでしょう。
さらに動体視力が高いと、アドバンテージを発揮することができ、より有利な戦いを実現させられます。
ですが動体視力の鍛え方を知らない人が、圧倒的に多いのが実際のところでしょう。
もしトレーニングによって高めることができれば、柔道においても、そしてそれ以外の分野でも強みとなるのは間違いないでしょう。
動体視力を鍛えるためのトレーニングメガネ、Visionupを使うことで、効果的に鍛え上げることができます。
これを使うことで、視認してから、反応するまでの速度を向上させることができるので、相手の動きをいち早く判断し、柔道の試合において、圧倒的有利になり、これまで以上の戦いぶりが期待できるはずです。
柔道で強くなるため、練習に励んでいる人は多く、もちろんそれは一番重要なことですが、動体視力も柔道と大きな関係があるので、練習に取り入れてみてはいかがでしょうか。


  • アスリート向け
  • 小中高生向け
  • 中高齢者向け
  • twitter
  • facebook
  • ameba
  • instagram