世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

スカッシュと動体視力の関係について

動体視力を鍛えるにはスカッシュが最適

日常の様々な点で役に立つ動体視力を鍛えるには、スポーツに親しむことが効果的だといわれています。
人間の体は筋肉などを鍛えることによって成長していきますが、目も同様にしっかり使えば鍛えることができるのです。
動体視力は文字通り動いているものをしっかり目で追うことによって鍛えられるのですが、その中でもスカッシュをすることによって高い効果を得ることができるでしょう。
部屋の中で激しく動くボールを目で追いかけることによって、体全身もそうですが、何より目が鍛えられるはずです。
ある程度の期間楽しみながらスカッシュをすることで、動体視力は格段に良くなっているでしょう。
スカッシュをする前とした後では、自分の動体視力が変わってくることに気づくに違いありません。
スカッシュ(英語: Squash)とは、ラケットを用いるインドアスポーツのひとつ。名称は、球が握りつぶせる(squash、英語で「押しつぶす」「潰れる」の意)ことから来ている。四方を壁に囲まれたコートと小さいゴムの球を用いて行う屋内球技であり、2名(ダブルスは4名)がラケットを使用してボールを交互に打ち合う。


スカッシュをプレイする利点について

他のスポーツと比較しても、スカッシュは動体視力の鍛錬に適しているでしょう。
その理由は様々ありますが、まず挙げられるのは「天候に左右されない」ということです。
テニスなども動体視力の向上には効果的なのですが、屋外で行うスポーツは天気によっては行えないこともあり、いつでもできるというわけではありません。
その点スカッシュは完全に屋内で行うスポーツのため、いつでもしたいときにできるのです。
そして二つ目は、非接触のスポーツであるから安全安心、ということです。
剣道などの武道も動体視力の向上には効果的ですが、接触を伴う武道などは体の面から不安がある人には難しいでしょう。
それに一人で行うことができませんから、常に相手が必要となってしまいます。
スカッシュの場合はゴーグルなどをしっかりしたうえで行いますからどんな方でも安全に行うことができますし、一人でやることもできるので、初心者が始めるのにはもってこいのスポーツと言えます。
このように多くの点からメリットがあるスカッシュは、最近では多くの場所でプレイできるようになってきています。
大規模なスポーツジムはもちろんのこと、なかには公共施設のジムなどでもできる場所があるようです。
特殊な技能もいらず、社会人でもちょっとしたきっかけですぐに始めることができるスポーツとして近年注目されています。
やはり驚くほど速いスピードで動き回るボールを追いかけるというのは、動体視力の鍛錬に最適でしょう。
またどのように打ち返すかをすぐに考えなければいけないので、動体視力以外をアップさせる効果もありそうです。 スカッシュのダイエット効果スカッシュは、屋外でするテニスなどに比べ、室内でできるスポーツなので、日焼けが気になる方にも最適です。限られたスペース内でのプレーは、見た目よりカロリーを大量に消費し、ダイエットにもぴったりです。踏み込んでラケットを打つスポーツなので、ヒップアップ効果が高く、続けることで理想的な体型を維持することができます。


  • アスリート向け
  • 小中高生向け
  • 中高齢者向け
  • twitter
  • facebook
  • ameba
  • instagram