世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

ゴルフと動体視力の関係について

ゴルフには動体視力に必要なの?

スポーツの世界でよく聞かれる言葉に、動体視力というものがあります。
これは動いているものを見続けたまま識別することを言います。
メジャーリーガーのイチロー選手が動体視力に優れていると言われています。
そんなスポーツに欠かせない動体視力は鍛えることも可能です。
動いているものを見るトレーニングをすることも大事ですし、
各スポーツの練習もしっかりと行うことが重要でしょう。
さらに最近は鍛えるための動画も出てきており、スポーツ選手も鍛えています。
そんな中、スポーツといえばゴルフの人気も高まってきています。
一見するとゴルフは動体視力が必要なさそうですが、意外なことに必要大アリなのです。
野球などだとボールが飛んできてそれを打つことになるので、 KVA動体視力が重要になります。
ですがゴルフは飛んでくるボールを打つことは無いので、DVA動体視力が関係あります。
縦や横方向に動作しているものをきちんと見るためには、DVA動体視力が不可欠でしょう。
これを日々努力して鍛えることにより、鍛えるssことが可能になります。

ゴルフには動体視力に必要なの?


動体視力を効率よく鍛えることでゴルフにも好影響を与える

動画を使った方法や動いているものを見て鍛えるという方法も効果的ですが、
効率が良いかと聞かれれば疑問を感じます。
何か良い方法はないのかと模索している人がいますが、
動体視力を鍛えるためのトレーニング眼鏡が以前にも増して注目されています。
眼の筋肉に働きかけたり、負荷をかけたりすることで、
結果的に動体視力が向上するでしょう。
野球やソフトボール、バレーボール選手だけでなく、ゴルフプレーヤーも効果を実感しています。
有名テレビ番組で紹介されたり、プロのスポーツ選手も推奨しています。
動体視力を鍛えるとゴルフの上達も期待できます。
素人はなかなかインパクトの瞬間を見ることができませんが、
動体視力を鍛えることで、その瞬間をしっかりと確認できるようになるでしょう。
するとゴルフの上達も可能になるはずです。
インパクトということは横方向の動きですから、DVA動体視力です。
トレーニング眼鏡はDVA動体視力にも効果的なのでおすすめです。
この動体視力トレーニング眼鏡は見た目に違和感もなく、使いやすいデザインです。
ゴルフは中高年のプレーヤーも多いですが、
年齢を重ねるとどうしても動体視力は落ちていきますので、トレーニングしましょう。 動体視力を効率よく鍛えることでゴルフにも好影響を与える


  • アスリート向け
  • 小中高生向け
  • 中高齢者向け
  • twitter
  • facebook
  • ameba
  • instagram