世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

「関西セブンズ2017」7人制ラグビーのイベントに協賛参加しました!

4月1日&2日の2日間、大阪鶴見緑地球技場で開催された2017関西セブンズフェスティバルに協賛企業として参加しました。ラグビーのお祭りですが、7人制ラグビーの関西代表を決める予選会でもあります。

関西セブンズフェスティバル2017

関西セブンズフェスティバル2017ポスターより

プロ野球、サッカーJリーグはじめ様々なスポーツ種目でビジョナプを使ってもらえるようになりましたが、何故かラグビーだけはご縁がありませんでした。今回、関西の大学、事業団15チーム+全日本スカッド=16チームに一挙にアプローチ出来るまたとない機会と考え、協賛を決めました。
※「全日本スカッド」は、全日本強化選手チームです。

全日本スカッドが優勝、同志社大学が準優勝でしたが、決勝戦は1点差という接戦。敗者の最終戦も立命館大学と関西学院大学が同点で終わり、5分間の延長戦となって、 会場を大いに沸かせました。

ラグビー全日本スカッドチーム

ラグビー全日本スカッドチーム

同志社大学チーム

同志社大学チーム

“セブンズフェスティバル”と銘打つだけに、女子のエキビジションマッチやトップリーグの選手によるキッズ・ラグビー・クリニックがあったりで、家族連れも楽しめるすばらしいイベントでした。

ジュニア向けクリニック

ジュニアラガーを対象にトップ選手によるクリニックも開催

今回、協賛できたことで、坂田好弘、関西ラグビーフットボール協会会長をはじめ、協会幹部にご挨拶でき、ビジョナップをご紹介することが出来ました。

坂田好弘、関西ラグビー協会会長

坂田好弘、関西ラグビーフットボール協会会長

また、大会MVPの賞品にビジョナップが選ばれました。表彰式で見事MVPとなった鶴田桂樹選手(同志社大学)にビジョナップを贈呈し、観客の皆さんにアピールできたと共に、J SPORTSさんの記事でもご紹介いただきました。

MVP 鶴田桂樹選手(同志社大学)

MVP 鶴田桂樹選手(同志社大学)

「目のトレーニングでスポーツ振興に貢献する」というミッションをめざして、今後も スポーツイベントや大会に積極的に参加したいと考えています。