世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

【プレスリリース発行】コンサドーレ北海道スポーツクラブと業務提携契約を締結

本日、以下のプレスリリースを発行しました。

ビジョナップ、コンサドーレ北海道スポーツクラブと業務提携契約を締結
ビジョントレーニングでコンサドーレ全体をサポート

ビジョントレーニングメガネVisionup(ビジョナップ)(R)を製造販売する株式会社ビジョナップ(京都市中京区、代表取締役 田村哲也、以下 ビジョナップ)は、2019年5月26日、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ(札幌市中央区、代表理事 三上大勝、以下 CHSC)と業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

CHSC バドミントンチームとビジョナップ 代表取締役 田村哲也(左)

CHSC バドミントンチームとビジョナップ 代表取締役 田村哲也(左)

CHSC 代表理事 三上大勝

CHSC 代表理事 三上大勝

ビジョナップは、2017 年から北海道コンサドーレ札幌にVisionup(ビジョナップ)(R)を納入。「総合型地域スポーツクラブとして北海道を元気にして行く」というCHSC の理念に共感し新たな関係を模索していました。CHSC は、トップチームでのVisionup(ビジョナップ)(R)の効果を高く評価し、サッカーのアカデミー部門や他競技への導入を検討していました。二社がお互いの利益を確認できたことから今回の業務提携が実現しました。

ビジョナップは、北海道コンサドーレ札幌をはじめ、CHSC が運営するアカデミー・バドミントンチーム・カーリングチーム・スクールの活動をVisionup(ビジョナップ)(R)の提供と指導で支援します。CHSC は、普段のトレーニングでVisionup(ビジョナップ)(R)を使い、選手のパフォーマンスアップをはかります。両社は販売店契約も締結し、CHSC が会員向けにVisionup(ビジョナップ)(R)の販売を行ないます。

【Visionup(ビジョナップ)(R)について】
視野を断続的に遮断することで視覚情報を制限し、負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くするビジョントレーニング用のメガネです。1 回15 分、週に2、3 回、3 ヶ月間、普段の軽い練習時に装着するだけで、視力とは別の動体視力、周辺視視、目と手の協応動作などの視覚機能や集中力、判断力などを向上します。プロ野球やサッカーJ リーグなど球技をはじめ、ゴルフ、格闘技、レース競技、e スポーツなど様々なスポーツ種目での導入が増えています。

【一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ(CHSC)について】
CHSCは、サッカークラブである北海道コンサドーレ札幌が道内の地域活性化やスポーツを通じた子どもたちの心身の育成、生涯スポーツの実現やコミュニティの創出を目指して立ち上げたスポーツクラブです。

<関連リンク>

北海道コンサドーレ札幌
https://www.consadole-sapporo.jp/news/20190552174/

コンサドーレ北海道スポーツクラブ
https://chsc.jp/news/2019/05/001091.html