世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

月刊 Baseball Clinic (ベースボールクリニック)で紹介されました!

Baseball Clinic (ベースボールクリニック)2019.03

Baseball Clinic (ベースボールクリニック)2019.03

野球の技術専門誌として有名な月刊 Baseball Clinic ベースボールクリニック(ベースボールマガジン社)2019年3月号でビジョナップが紹介されました!

「プレーと”目”の重要な関係」という特集記事P26~P27の中の北照高校(北海道)野球部のビジョントレーニング実践で取り上げられたものです。

東京のビジョナップ販売店「関東メンタルビジョントレーニングセンター」の野口信吾代表が北翔高校野球部でメンタルビジョントレーニングの指導をしていて、そのことも4ページに渡って紹介されています。

関東MVTセンター 野口代表

関東MVTセンター 野口代表

他にも「日本視覚機能トレーニング協会」の飯田覚士代表理事のビジョントレーニングや沖学園高校(福岡)での速読教室「楽読」の中村福美子インストラクターの速読を取り入れた指導も紹介されています。

Visionup(ビジョナップ)については、

Visionup(ビジョナップ)というレンズが点滅するメガネをはめてのバドミントンのシャトル打ち、として写真を紹介。

バドミントンのシャトル打ち練習

バドミントンのシャトル打ち練習

フォーム連続写真解説<打者編>P16・P17でも、バドミントンのシャトル打ちにVisionup(ビジョナップ)というレンズが点滅するメガネを併用することで、顔を動かして投球を追うクセも解消されました、と紹介されています。

顔を動かして投球を追うクセも解消

顔を動かして投球を追うクセも解消

既に野口代表のところには、記事を読んだ他府県の高校野球部から問い合わせがあり指導することが決まるなど反響も出ています。高校野球部がビジョントレーニングを導入することは、間違いなく野球界のレベルアップにつながることですので、大きな広がりになることを願っています。Visionup(ビジョナップ)もそのお手伝いができれば幸いです。