世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ
『Visionup®ビジョナップ®』の紹介と販売のサイト

サッカー・ジュニア・スクールでもビジョナップの導入が広まっています!

ビジョナップのサッカー界での導入は、何と遠くヨーロッパのスイスから。
2014年、スイスのチューリッヒ校外でジュニア選手~プロ選手対象のGK(ゴールキーパー)専門の学校 Foletti Golie Schuleを運営するMr. Patrick Foletti社長が、弊社のネットショップで旧商品プライマリーを1本ほんの試しに注文したことから始まりました。

Mr. Patrick Foletti スイス代表チームGKヘッドコーチ  Foletti Goalie Schule フォレッティGK学校(スイス)

後からわかって驚いたのですが、Mr. Folettiの本業はサッカー・スイス連盟役員でスイス代表チームに5人いるGKコーチのヘッド! 自身も数年前までスイス正GKだったという凄い人物でした。ビジョナップの効果の高さと即効性に気付いた彼は、すぐにブラジルWC直前のスイス代表チームの合宿で導入。

サッカー・スイス代表チームWC2014直前合宿トレーニング風景

WC終了後、弊社と販売店契約を結び、スイス、ドイツの1部リーグ(ブンデスリーガ)のクラブに紹介・販売してくれたことから、今では半分以上のクラブがビジョナップを導入してビジュアル・トレーニングに使っています。また別ルートですが、オランダでも半数以上の1部リーグ(エールディビジ)のクラブが導入しています。

その後、日本のサッカーJリーグでもゴールキーパーを中心に導入するチームが出始めました。現在、許可をいただき名前を出せるのは「ベガルタ仙台」さんのみですが、他にもいくつかのクラブに導入いただいています。

ベガルタ仙台のビジョナップを使ったトレーニング風景

最近では、サッカーのジュニアスクールでもビジョナップの導入が広がっています。
本格的に導入してくれているスクールとして、例えば次の3校があります。

石川県加賀市のリオペードラ加賀

リオペードラ加賀のビジョナップを使ったGK練習

京都府京都市のアミティエ・SC

アミティエSCのビジョナップを使った練習風景

遠藤塾大阪校/鹿児島校

遠藤塾豊中校のビジョナップを使った練習風景

ビジョナップを導入するメリットとして、次のような感想をいただいています。

・いつもと違う見え方になって、楽しんで練習に取り組んでくれる。
・指示しなくても自然と集中してボールを見るようになる。
・はずした後は、動き出しが速くなって、正確なプレーが増える。

デメリットとしては、最初は何と言っても価格。
でも、実際に導入してみると予想以上に少ない本数で多人数をカバーできることが分って来て価格の話はなくなり、如何に効果的に使い回すかという点が話題になります。

「本当に使いこなせるかな?」とご心配の方、ぜひご相談ください。